お好み焼きの常識を文字通りひっくり返す

| コメント(0) | トラックバック(0)

アツアツが定番のお好み焼きですが、なんと「冷たい」お好み焼きが登場しました。

徳川チェーン本部が販売を始めたもので、2011年7月中頃〜9月末までの限定での販売です。

オンラインでも買うことができます。


広島駅在来線と新幹線構内のキオスク売店で売り出されています。

「徳川」は、広島市にある老舗広島風お好み焼きの元祖であるお好み焼きチェーンの一つです。

おやつ、そしておつまみ感覚で食べることの出来る「冷たい」お好み焼きで、冷蔵庫に入ってるお好み焼きを取り出して速攻で食べることができます。

製法の秘密は、具材となるメインのキャベツをコラーゲンたっぷりの寒天で固めたことです。

お好みソースではなくて、ポン酢をさっとかけてあっさり味で食べられるのがかなりデリシャス。暑くて食欲が薄れる夏もこれがあればおやつ、おつまみに事欠きません。なんといってもコラーゲン入りといいうことで、お子様から大人の方までヘルシーに食べることができる画期的なお好み焼きです。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://peep-ninja.com/mt/mt-tb.cgi/3

コメントする

このブログ記事について

このページは、Carlosが2014年7月15日 06:27に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「2002年頃から売り出しています。」です。

次のブログ記事は「WEBデザイナーの転職」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。