すき家の冷たいメニュー

| コメント(0) | トラックバック(0)

牛丼専門店のすき屋はいろんなメニューを連発してお客を飽きさせませんね。

2011年の夏も冷たいメニューを販売して、サラリーマンの暑い夏を乗り切るおいしいメニュー目白押しです。


7月から完売されている「ひやし牛まぶし」。冷たい牛丼てアリ?と最初はびっくりさせるメニューでしたが、じわじわ人気が出始めて、夏の定番メニューとなりました。「牛ひつまぶし」は実は2月に発売されたメニューですが、冷たく冷やして夏バージョンに大変身。すき家初のお試しチャレンジメニューです。


牛丼、冷たいかつおベースの和風汁に青ネギ、生わさびのぴりっとした薬味でさっぱり感倍増。値段は並盛りで480円。すき家ではちょっと高級な部類です。

肉1.5倍盛りは580円。大盛りも580円。特盛りは680円、メガは810円とかなり高級なラインナップとなっています。

あっつあつの牛丼をちょっと食べたら冷たいだしをぶっかけてひつまぶしに。

ひつまぶしといえば、本家はうなぎですが、こちらのひつまぶしもなかなか乙です。

1杯で2度おいしいという嬉しいメニューはぜひお試しいただきたい。

あつあつのご飯に冷たいお汁はくせになりそうなおいしい味です。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://peep-ninja.com/mt/mt-tb.cgi/14

コメントする

このブログ記事について

このページは、Carlosが2014年12月10日 15:53に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「カップ麺で冷製うどん」です。

次のブログ記事は「超冷え冷えメニューで夏もさっぱり」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。